“仙女初の美人選手”岩田憤死も見せた気の強さ

2015年07月31日 16時00分

8人タッグで奮闘した岩田(上)

<仙台女子プロレス(東京・新宿フェイス大会、30日)>「仙女初の美人選手」ことルーキー・岩田美香(19)が、東京初試合に臨んだ。8人タッグ戦でベテランの浜田文子を挑発してエルボーを叩き込むなど、デビュー3戦目とは思えないほどの存在感を見せた。最後は松本浩代のランニングニーで散るも「先輩たちを超えていきたい。トップを狙える選手になりたい」と前を向いた。