紫雷姉妹ラストタッグ勝利で歓喜の舞

2015年07月27日 16時00分

最後の姉妹タッグで完勝したイオ(左)と美央は、歓喜のダンス

 スターダム26日の東京・後楽園ホール大会のセミでは紫雷美央(27)&紫雷イオ(25)の紫雷姉妹が約4年ぶりにタッグを結成。岩谷麻優、松本浩代組を相手に合体式スイングDDT「バイオレット・フラッシュ」を決めて見せ場をつくり、最後はイオが岩谷を月面水爆で葬った。

 

 美央が9月20日で引退するため姉妹タッグはこの日が最後。姉は「本当はここに上がるのはイヤだった。でも血のつながった姉妹だから。ありがとう」と涙声。イオは「9月20日はお疲れさまを言いに行く」と引退試合に花を添えることを宣言した。