小鹿 最年長王者記録更新もまだまだ上が…

2015年07月21日 16時00分

<大日本プロレス「両極譚」(東京・両国国技館、20日)>“現役最高齢レスラー”グレート小鹿(73)が星野勘九郎(40)、稲葉雅人(32)を従え、横浜ショッピングストリート6人タッグ王座に挑戦。「日本初披露」というテキサス式四つ葉固めで植木嵩行(23)からギブアップを奪い、73歳2か月22日でベルトを獲得。“日本最高齢タイトルホルダー”の記録を大幅に更新した。

 

 これまでの記録は、自身が昨年3月13日にフリーダムズでKFCタッグを獲得した時の71歳10か月13日(パートナーはジ・ウインガー)。だが、上には上がいるもの。女子レスラーのファビュラス・ムーラさん(故人)が持つ「76歳3か月」の記録を聞くと「あと3年やれっていうの!?」と目をパチクリ。「1回1回積み重ねて(防衛回数が)2桁になるよう頑張る」と新たな目標に闘志を見せていた。