8・18「カッキーエイド」で船木&みのる組

2015年07月13日 16時00分

みのる、船木組と対戦する長井

 悪性リンパ腫で闘病中の元プロレスラー・垣原賢人さん(43)の応援大会「Moving On~カッキーエイド」(8月18日、東京・後楽園ホール)の一部対戦カードが12日、発表された。

 

 メーンでは、垣原さんと同期の長井満也(46)と冨宅飛駈(46)がタッグを結成。船木誠勝(46)、鈴木みのる(47)と対戦する。

 

 長井は「道場で、一番長く密度の濃い時間を過ごしたのが船木さんと鈴木さん。その2人の先輩と試合をするのも何かの運命」と垣原さんの分も奮闘を誓っていた。

 

 併せて菊田早苗(43)、KEI山宮(43)組VS「大物一族・X」。第2次UWFルールで行われる松井大二郎(42)VS橋本和樹(25)の2試合が決定した。

 

 Xと交渉に当たっている田中稔(42)は「発表する予定だったが、向こうのエージェントの要望がうるさい。ただ、総合格闘技の源流はU。なんとしても実現させる」と意味深なコメントを残した。また、伊藤崇文(43)と、2006年以来のプロレス復帰となる成瀬昌由(42)の2選手の参戦も発表された。