華名 レスラー活動停止会見で妊娠説を完全否定

2015年07月10日 11時00分

将来の復帰に含みを持たせた華名

 女子プロレスラーの華名(33)が9日、記者会見を開き、本紙既報通り自主興行「カナプロマニア:パルス」(9月15日、東京・後楽園ホール)をもってすべてのレスラー活動を停止すると発表した。

 硬い表情で口を開いた華名は「理由は明かせない」としたうえで「ひたすら走り続けてきた。キャリアも10年を超え、次のプランに移るタイミングと考えた」と話し、9・16以降の試合欠場についてファンに謝罪した。

 ただ、体調については「むしろ今が一番動けると思う」と語り、一部で噂された妊娠説も完全否定。だが“次のプラン”については「いずれお話しできる時が来ると思う」と言葉を濁し、プロレスについても「引退ではなく、スケジュールを9・16以降全部白紙にするということ」と将来の復帰に含みを持たせた。