W―1タッグ挑戦へ不安…征矢が“ワイルドじゃない”通院発覚

2015年07月07日 16時00分

会見する(右)から近藤、カズ、征矢、葛西

 12日のW―1後楽園ホール大会で、W―1タッグ王者のカズ・ハヤシ(42)、近藤修司(37)組に挑戦する征矢学(30)、葛西純(40)組が不安を露呈した。

 

 6日に都内のW―1事務所で行われた会見に出席したワイルド男・征矢がいつものように長々とコメントを続けていると、同じユニットのAKIRAが「大臀筋を筋断裂したんだろ?」と暴露。たちまちバツの悪そうな表情になった征矢は「病院の先生からは『激しい運動はやめてください』と言われたけど、運動はいいという判断をいただいた。激しい運動をしないように頑張ります」と話した。

 

 すると相棒の葛西は「病院? ワイルドじゃねえじゃん。なにそれ?」と口をあんぐり。泰然自若とした王者組とは対照的に、微妙なすきま風が吹いていた。