小橋 大学で初講義!学生に熱血90分

2015年06月25日 16時00分

大学で初講義を行った小橋

 鉄人・小橋建太(48)が24日、6月から特別講師に就任した埼玉・川越市の尚美学園大学で初講義を行った。

 総合政策学部ライフマネジメント学科の学生約200人の前で教壇に立つと「不屈の魂で夢をかなえる7つのメソッド」というテーマで熱弁を振るった。途中、居眠りしている学生を見つけると「おい、起きろ! 許さないよ」と活を入れる場面も。次第に熱を帯びた講義は「実績に勝つには努力のみ」「前例がないなら自分が第1号になれ」「大切なのはクソまじめに取り組み、継続すること」と現役時代の経験談を交えながら語り、話に引き込ませていった。

 また質問コーナーでは「ベンチプレスはどのくらい挙がりますか?」と聞かれ「一番挙げた時は200キロ」と即答。この日一番のどよめきが起こった。90分の講義後は写真撮影を求める列ができる人気ぶりで「興味を持ってくれ、話しているうちに楽しくなった。講師に選んで良かったと思ってもらえるように、次はもっと伝わるようにするよ」(小橋)。次回7月14日はトレーニングの実技指導を行う。