3冠王者・曙は「誰とでも受けて立つ」

2015年06月05日 15時59分

中島(左)をショルダースルーで放り投げる曙

<全日本プロレス・後楽園大会(4日)>3冠ヘビー級王者・曙(46)は、金丸義信をパートナーに、石川修司、中島洋平組と対戦。石川と肉弾戦を繰り広げ、最後は金丸が中島からタッチアウトで3カウントを奪った。曙は石川を「なかなか当たりも強いし体も大きいし、いい選手」と高評価。宮原健斗の宣戦布告にも「3冠王者の強さを証明するため、どこの誰でも受けて立つ。叩き潰すよ」と余裕の笑みを浮かべた。