鈴木がW—1チャンピオンシップ初防衛

2015年05月06日 12時23分

浜をエルボーで仕留めた鈴木

「WRESTLE-1」5日の後楽園大会で行われたW—1チャンピオンシップは王者・鈴木秀樹が浜亮太の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 230キロ超の巨漢を誇る浜のパワーファイトに押されながらも、延髄斬りからスリーパーに移行。意識もうろうの浜を強烈なエルボーでKOし3カウントを奪った。

 次期挑戦者には前王者のKAI、近藤修司、征矢学、河野真幸の4人が名乗りを上げ、鈴木は「内輪もめをお客さんに見せるのもなんだし、一回でやれと。ただ、あの中で誰か期待できる人いますか?」と4WAY戦での挑戦者を決めるよう命じていた。