紫雷イオ V特権使って悲願のアレナ・メヒコへ!

2015年04月15日 16時00分

コグマ(右)に襲われたイオはバストで防御?した

 スターダムの逸女・紫雷イオ(24)が14日、1年ぶりとなるメキシコマット参戦をブチ上げた。

 

 23日の後楽園ホール大会では、団体初となる春の祭典「シンデレラ・トーナメント」が開催される。14選手が参加するワンデートーナメントで、優勝者には元祖アイドル女王のゆずポンこと愛川ゆず季からシンデレラドレスが贈られるほか、自分が主張した「権利」を自由に行使できることになった。

 

 これですっかり目の色が変わったイオは、この日都内で行われた会見にセクシーなワンピース姿で登場。「今日はグレーのワンピースで来ましたが、23日にはこれがシンデレラドレスに変身しま~す!」と気合が入りまくっていた。もちろん、優勝特権の行使方法も考えている。

 

「あのリングにもう一度立ちたい。私の夢が実現できた、忘れられない場所です」(イオ)。昨年5月、ウルティモ・ドラゴンがプロデュースする「ドラゴマニア9」に出場し、悲願だったルチャの総本山アレナ・メヒコのリングに初めて立つことができた。

 

 そこで、今年の開催が決まった5月23日(日本時間24日)「ドラゴマニア10」にも連続参戦を熱望。ロッシー小川社長は「優勝したらの話ですが、前向きに検討します」と約束した。2月のハイスピード王座戦で敗れたコグマが乱入するハプニングもあったが、ルンルン気分のイオは「さあ、特訓しなきゃ」と言い残すと、足早に会見場を後にした。