新格闘技イベント「巌流島」出場14選手が集結

2015年02月28日 16時00分

 新格闘技イベント「巌流島」の第1回大会(28日、東京・ディファ有明)の前日会見が27日、都内で行われ、出場全14選手が出席した。実験的大会として行われる今回は、8選手が参加する無差別級トーナメントが柱。

 

 専用道着を着用した3分3R制で、8メートルの円形格闘技場で行われる。

 

 試合場から相手を3回落とせば「一本」となり、また、グラウンド状態での関節技は禁止されるなどの独自のルールを採用する。トーナメントに参加するミノワマン(39)は「日本格闘技のために優勝目指して頑張る」。