プロレス女子ホッ…棚橋が無事抜糸

2015年02月28日 16時00分

 これでプロレス女子もひと安心?

 

 新日本プロレス27日の沖縄大会で、エースの棚橋弘至(38)はメーンで6人タッグ戦に出撃。中邑真輔(35)と激しくやり合ったものの、最後はパートナーの本間朋晃(38)が沈められた。

 

 試合後は頭を抱えたが、11日の大阪大会で負傷し6針縫った左目上はきれいに抜糸されていた。AJスタイルズ(36)にIWGPヘビー級王座は奪われたものの、大事な顔は“防衛”。「NEW JAPAN CUP」(3月5日、東京・大田区総合体育館で開幕)制覇へまさに視界良好だ。