REINA世界タッグ戦は3王者揃い踏みの豪華マッチやでぇ

2015年02月23日 16時00分

「カナプロマニア:アドバンス」のポスター

【リレーエッセー:格闘技女子会】Vol.86:華名

 

 どうも、華名です。この前まで正月やったのに、あっという間に2月も末って早いですねぇ。さて、2月末といえば25日「カナプロマニア:アドバンス」(東京・後楽園ホール)やね。毎回満員で今回で4回目のホールやでぇ。なかなかやるやろ~! うむ。メーンイベントはREINA世界タッグ選手権、華名、中島安里紗組VS朱里、志田光組や。

 

 もちろん、わてと中島がチャンピオンやで。なんやかんやすごいのが、わては、REINAのシングルチャンピオンでもあって、中島はJWP、朱里はCMLLのチャンピオンなんや。この3人が揃って戦うことてなかなかないことや。

 

 わての興行は女子プロファンだけやなく男子プロレスファンが大半を占めているので、そういったファンの前で今の女子のプロレスを見せられたらと思ってる。しかし、中島とはハッキリ言って仲が本当に悪い。言いたくないけど、結構悪い。そこは、何とかうまいこと今回だけでもいいから団結したいので、何とかしてみるつもり。

 

 他のカードも盛りだくさん! 小波デビュー戦、宮本裕向、中嶋勝彦組VS金本浩二、大谷晋二郎組、金原弘光VS関根龍一、KENSO、SUSUMU組VS真霜拳號、葛西純組、渋谷シュウVS松山勘十郎、石森太二、ツトム・オースギ組VS木高イサミ、ヘラクレス千賀組となってるどす。KENSOには、ツイッターで「黙れ!! この顔面包茎野郎!! 2・25後楽園、てめえのケツを蹴り上げる!!」と言われて大ゲンカになったり、宮本とヘラクレスにママチャリで追いかけ回されたり…。

 

 弟子の19歳・小波のデビュー戦やったりいろいろありますんでぜひ来ておくれやす。後楽園お席2000円から用意しとります~。