GHC全王座強奪だ!「スズキアーミー」ノアで大攻勢

2015年02月13日 16時00分

右からスミスJr.、アーチャー、ベンジャミン

 ノアは12日、3月15日の有明コロシアム大会でGHCタッグ新王者のデイビーボーイ・スミスJr.(28)、ランス・アーチャー(37)組が、TMDK(マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト)とリマッチを行うと発表した。

 

 鈴木みのる率いる鈴木軍の外国人コンビは、11日の名古屋大会で王座を強奪。TMDKからの要求が通り、即座に再戦が決まった。ノア事務所で行われた一夜明け会見に出席した新王者組は、「また挑戦したいのか? なら同じ目に遭わせてやる」(スミスJr.)、「スズキアーミーの侵略は止まらない。ほかのベルトも取る」(アーチャー)と言いたい放題だった。

 

 これで3・15有明決戦では4大GHC戦すべてに鈴木軍がからむことになった。メーンではGHCヘビー級王者・丸藤正道にボス・みのるが挑戦。いち早くタッグ王座を手に入れた2人は「ミーたちがビッグサプライズを起こすかもな。フフフ」と意味深に予告。セミでタッグ王座を防衛した後は軍団総出で、ボスのセコンドにつくことは確実。事実上、1対8のハンディ戦で方舟の至宝を奪うつもりだ。

 

 また同大会で飯塚高史と組み、弾丸ヤンキース(杉浦貴、田中将斗)との対戦が決まったシェルトン・X・ベンジャミン(39)は「スギウラは肩についたほこりのようなヤツだ」と完全にハレンチ王を見下していた。