IWGPジュニア王者のケニーが田口の野望を粉砕

2015年02月12日 16時00分

田口(下)を非情な攻めで返り討ちにしたケニー

【新日本プロレス・大阪大会(11日)】IWGPジュニア王者のケニー・オメガ(31)は前王者・田口隆祐(35)の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 ヒップアタックを多用する田口に対し、ケニーはBCの旗の柄の部分を尻に突き刺す非道ぶりで攻勢をかける。あくまでケツにこだわった挑戦者がコーナーからのダイビングヒップアタックを狙ったところを阻止すると、そのまま強引に担ぎ上げて片翼の天使を発射。返り討ちにした。

 試合後にはリング上でメキシコCMLLから1年間限定の新日所属選手となったマスカラ・ドラダの挑戦表明を受けた。
 ケニーは「ルチャのことなど一つも分からないが、俺たちのスタイルの方が強いと分からせてやる」と挑発した。