資格マニアのレスラー「次は気象予報士」

2015年02月22日 09時01分

数々の勲章を持つ大和

【プロレス・トリビア(4)】W―1の大和ヒロシ(31)は、意外な資格を多数持っている。何しろ東京農大出身のインテリである。ガソリンなどを扱える「危険物取扱者乙種第4類」を筆頭に「測量士補」「高等学校教諭免許状(農業)」など多岐にわたる。更新せずに失効してしまったものでは「販売士3級」などがあり、いずれも高校、大学時代に取得した。

 実家が測量会社を営んでおり、卒業後は家業を継ぐことも考えていたため、資格を取ったという。プロレスラーになってからも、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)発行の「パーソナルフィットネストレーナー」「メンタルフィットネストレーナー」の資格を取得した。

「次は『気象予報士』の資格を取りたいですね。理由? ニュースで天気予報のコーナーを担当できるじゃないですか!」と大和。昨年はEWPインターコンチネンタル王座も獲得。“資格マニア”はリング上でベルトコレクターも目指す。