WWEイタミ 次期挑戦者決定トーナメント準決勝で敗退

2015年02月06日 16時00分

元KENTAのヒデオ・イタミ

【フロリダ州オーランド4日(日本時間5日)発】全米で放送されたWWE「NXT」でNXT王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝戦が行われ、元KENTAのヒデオ・イタミ(33)はフィン・ベイラー(33)に惜敗。王座挑戦の夢はかなわなかった。

 元GHC王者と元IWGPジュニア王者の激突。プリンス・デヴィットことベイラーが高度な空中殺法で攻めれば、イタミは鋭い蹴りで動きを封じにかかる。一撃必殺のゴー2弾を決めるチャンスもあったが、これは寸前でかわされた。

 最後は激しい顔面の張り合いから、ベイラーが相手のリズムを崩すようにドロップキック。この一撃でコーナーに吹っ飛んだイタミは、後頭部を痛打。倒れたところへベイラーが、日本でもおなじみだった最上段からのダイビングフットスタンプを決め、3カウントを奪った。

 激闘を終えた両雄はガッチリと握手。ベイラーは、同じくこの日の準決勝戦でバーロン・カービンを撃破したエイドリアン・ネヴィルと11日の「テイクオーバー」大会で決勝戦を行う。