中嶋 来年の節分にはGHCベルト姿で来る!

2015年02月04日 16時00分

新たな目標を掲げた勝彦

 東京・大田区の池上本門寺で3日に行われた「節分追儺式(ついなしき)」に参加したダイヤモンドリングの中嶋勝彦(26)が「これほどトップレスラーばかり集まる機会はなかなかない。自分もデビューしてもう11年になりますが、まだ一番年下。大先輩の方々と一緒の空間にいて『上には上がいるんだな』と実感しました」と緊張の面持ちだった。

 

 現在、ノアを主戦場にする中嶋は、近い将来のGHCヘビー取りを公言している。現王者・丸藤正道(35)を目前に「いつ見てもベルトは魅力的ですね」と目を輝かせ、王者たちの4ショット撮影を見ながら「節分といえば、昔でいう年越し。“新年”にはベルトを取って、次の節分はあの場所で写真を撮ってもらいたいですね」と新たな目標を掲げていた。