G乳レスラー・愛星が狙う「プロレス大賞新人賞」「ミス東スポ」W受賞

2015年01月30日 16時00分

10か月ぶりに復帰戦を行う愛星

 スターダムの2月1日東京・新木場大会で約10か月ぶりの復帰戦が決まったG乳グラドルレスラー・愛星ゆうな(まなせ・ゆうな=27)が28日、復帰後の目標に「東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞新人賞」と「ミス東スポ2016」グランプリの“W受賞”を掲げた。

 

 昨年3月末、試合中に左鎖骨を骨折。骨盤の骨の一部を移植する大手術を受けた。今年に入り医師からやっとOKが出たが「スターダムはみんなレベルが高い。期待より不安でいっぱい」と素直な心境を語る。

 

 しかし、復帰が決まったからには生まれ変わった姿を見せる覚悟だ。得意の蹴りを中心に数種類の新技も開発した。さらに「イメージカラーの青を残しつつ、カッコよく黒色を入れた」という新コスチュームも完成。もちろん「私は胸が売り。谷間も強調しています(笑い)」というからファンにはさらに朗報だ。

 

 少し気が早いが、今年の目標を聞いてみると「プロレス大賞新人賞と、ミス東スポを両方取りたい! 私、欲張りなんです」と即答。尊敬する赤井沙希(28=DDT)もなし得なかった偉業?に向け前進あるのみだ。