新立ち技格闘技イベント「FG」4・12旗揚げ戦に松田玲奈参戦

2015年01月28日 16時00分

新立ち技格闘技イベント「FG」に出陣する松田

 新立ち技格闘技イベント「FG」の設立記者会見が27日、行われ、旗揚げ戦(4月12日、東京・代々木第二体育館)にJ―GIRLSフライ級&蹴拳女子フライ級王者の松田玲奈(20)が参戦することが発表された。

 

「FG」は、中国最大のキックボクシングイベント「武林風」と業務提携。旗揚げ戦では「中国対日本」の対抗戦7試合のほか、ワンマッチを含め計13試合程度が行われる。松田は対抗戦に出撃し、この一戦以外はすべて男子の試合となる見込みだ。その他の参戦選手は現在調整中となっている。

 

 中国人選手との対戦は初という松田は「男女問わずパワーが強い印象。スピードとうまさで翻弄したい」と意欲を見せた。2012年3月、高校2年生でデビューし、13戦9勝1敗3KO(3分け)の戦績を誇る。もちろん、同じタイトルホルダーとしてKrush女子王者の朱里(25)は気になる存在だ。

 

「階級も同じだし、J―GIRLSのランキングでも5位に入っている。いずれは対戦したい」という松田。朱里も2月1日、中国・湖南省で行われる「K―1 CHINA VS JAPAN」で散打王者のウ・メイディエ(中国)と対戦するが「万一、朱里さんが負けたらその中国人選手と戦いたいですね」と対抗戦を提案していた。