丸藤が鈴木軍狩りへ謎のパートナー「X」投入

2015年01月27日 16時00分

指で「X」の文字をつくる丸藤

 ノアのGHCヘビー級王者・丸藤正道(35)が26日、都内のノア事務所で会見し、2月22日の後楽園ホール大会に謎のパートナー「X」を投入すると発表した。

 

 鈴木みのる(46)率いる鈴木軍と全面戦争中のノアは、劣勢を強いられている。そこで丸藤は「鈴木軍に『ひと泡吹かせたい』と言ってくれている人間がいるので、その人と組んで吹かせたい。Xは誰か? とにかくあの軍団が嫌いな人間じゃないですかね」。2・22後楽園大会では「X」とタッグを組み、みのる、飯塚高史組と対戦することになった。

 

 具体名は挙げなかったものの、丸藤と過去に接点があり、クレバーな人間だという。さらに強調したのが「こちらが要請したわけじゃない」という点だ。その理由はノアが置かれた状況にある。鈴木軍が上陸してからやられ放題のノアには、公式ツイッターなどを通じて辛辣な意見が届いている。「助っ人を投入しないと対処できないのか?」という言葉に反論する意味合いも込められているのだ。

 

「ファンのフラストレーションもたまっていると思う。最後はアイツに土下座させます」と約束した丸藤は、ここから巻き返せるのか。