【プロレス大賞授賞式】坂口相談役31年連続で乾杯

2015年01月20日 11時00分

乾杯あいさつの坂口征二相談役

【プロレス大賞授賞式(19日)】乾杯の音頭を取ったのは新日本プロレスの“世界の荒鷲”坂口征二相談役(72)だ。

 今年で31年連続の大役となり、あいさつで「昨年はおかげさまでプロレス界が大盛況に終わりました。今年もますますプロレス界が発展しますように」と業界の躍進を祈願した。

 会場では藤波辰爾(61)や草間政一氏(64)ら歴代の新日プロ社長と談笑。「最近、電車に乗るようになったんだ。『Suica』も持ってるぞ」と、水戸黄門の印籠さながらに「Suica」を披露するなど元気いっぱいだった。