【プロレス大賞授賞式】MVP棚橋「プロレスを誇れる時代にする」

2015年01月19日 13時35分

3年ぶり3度目のMVPに輝いた棚橋

 41回目となる東京スポーツ新聞社制定「2014年度プロレス大賞」授賞式が19日、都内のホテルで行われ、最優秀選手賞(MVP)の棚橋弘至(38=新日本プロレス)、年間最高試合賞(ベストバウト)のオカダ・カズチカ(27=同)、中邑真輔(34=同)らが顔を揃えた。

 3年ぶり3度目のMVPに輝いた棚橋は壇上から「この場に立てることを誇りに思います」とあいさつ。「もう少しで上はスーツ、下はパンツで現れるところでした」。衣装のズボンを道場に忘れ、時間ギリギリで届いたことを明かし、会場を笑わせた。

「東京ドームに始まり、日々の戦いを大事にやってきた」と2014年を振り返った棚橋は「次のステージにプロレスを持っていきます。ファン、関係者がプロレスを誇れる時代にする」と宣言。広く世間にアピールする構えだ。

「愛してま〜す」からのエアギターで締めくくった天才が、2015年もプロレス界のトップを走り続ける。

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

プロレス大賞授賞式 記事一覧

吉田沙保里が棚橋に“国民栄誉賞取り”アドバイス

邪道・大仁田が赤井沙希に電流爆破オファー

オカダ「MVP返り咲く」中邑「3年連続狙う」

最優秀タッグ・杉浦&将斗 弾丸対決誓った

殊勲賞・石井「今年も命削る」

技能賞ハルクの目標は「芸能界進出」

功労賞の田上「俺を故人扱い?復帰しちゃうぞ!」

健介の新たな道は“ビジネス戦士”

関本ら大日本軍団が賞取りに決起

吉田沙保里「五輪出場権と彼氏が欲しい」

本社・酒井社長「マット界にいい風が吹いている」

福田会長「格闘技にはうっぷん晴らすパワーある」

ミス東スポ2015 白のビキニ水着で登場

坂口氏31年連続で乾杯

関連タグ: