鈴木軍またもノアを圧倒!

2015年01月19日 16時00分

丸藤(左)にかみつくみのる

 勢いはもう止まりそうにない。18日のノア福岡・博多スターレーン大会で、鈴木みのる(46)率いる鈴木軍がまたもノア軍を圧倒した。

 

 鈴木は3・15有明コロシアム大会でGHCヘビー級王者・丸藤正道に挑戦。

 

 開幕戦の横浜大会(12日)で完勝すると、勢いもそのままにこの日のメーンでも立ち上がりからノア軍を痛めつけた。

 

 完全に主導権を奪ったみのるは、モハメド・ヨネを必殺のゴッチ式パイルドライバーでマットに沈めた。この日、3戦全勝を決めた鈴木軍の快進撃に、みのるは高笑いしながら「こんなんで守れるのか、お前の宝物。プロレスリング泥船!」と丸藤を罵倒。「戦後最大の台風・鈴木軍、九州上陸だ」と気持ち良さそうにノアファンを挑発した。

 

 鳴りやまない観客のブーイングでテンションが上がりきったみのるは「泣いて土下座しろ」と言って丸藤の髪をつかむと、そのまま顔にかみつき、パンチを食らわせたりとやりたい放題。止めに入った西永秀一レフェリーまで突き飛ばすと「強けりゃ何やったっていいんだよ」と悪態ざんまいだった。

 

「強えーなら強えー、弱えーなら弱えーではっきりさせろ!」と不敵な笑みを浮かべて引き揚げたみのる。

 

 今シリーズは全戦でノア軍との対抗戦が決まっているが、わずか2大会で方舟マットを圧倒した格好だ。王者・丸藤の奮起が期待されるが…。