猪木氏退院報告に喜びの声続々! 高須院長「ダー ばんざーいなう」

2021年08月29日 17時50分

高須克弥氏
高須克弥氏

 闘病中の〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(78)が退院を報告したことで、大反響を呼んでいる。

 猪木氏は28日夜に自身のユーチューブチャンネルを更新し、「元気ですかー!」と順調に回復している姿を披露した。1月の入院報告から約7か月後の退院報告。SNSではこれまでの病室の姿から病状を心配する意見が多かっただけに「久しぶりにうれしいニュース」「私も元気が出てきた」「元気があれば何でもできるって、本当なんだな」「勇気をもらいました」「闘魂は不滅です」などとファンから一斉に喜びの声が上がった。

 自身も全身がんと闘う高須クリニックの高須克弥院長(76)はかねて「一緒にカムバックしましょう」とエールを送っており、ツイッターに「アントニオ猪木さん退院 ダー ばんざーいなう」と投稿。猪木氏、パートナーで漫画家の西原理恵子氏との3ショットも上げて、猪木氏の退院を喜んだ。

 新日本プロレスのミスターこと永田裕志(53)は東スポWebの記事を引用する形で、師匠の退院を報告した。

 弟子の一人で〝元暴走王〟小川直也氏(53)は「何はともあれ、本当に良かった。会長(猪木氏)のことだから、元気になられるとは思っていたけれど、ここまで良くなられるとは…アントニオ猪木は不死身です!」と本紙に語った。 

関連タグ:

ピックアップ