【AEW】ジョン・モクスリーが小島聡に公開処刑宣言 9・5PPV「ALL OUT」で激突

2021年08月26日 12時59分

モクスリー(左)と小島聡
モクスリー(左)と小島聡

 AEWの次期PPV「ALL OUT」(9月5日、イリノイ州シカゴ)で、ジョン・モクスリー(35)が新日本プロレスの小島聡とシングルマッチで激突することが25日(日本時間26日)に決定した。

 モクスリーはこの日の「AEWダイナマイト」に出場。試合後のコメントで「新日本プロレスからフェデックスで対戦契約書が届いた。そこには俺の思っていたのと違う名前が書いてあった。『コジマサトシ』。信じられないよ」と、小島との対戦を発表した。

 モクスリーは5月にIWGP・USヘビー級王座戦で永田裕志と対戦。8月14日には新日本の米ロサンゼルス大会では永田とタッグを結成するなど、基本的には日本人選手、とりわけ第3世代へのリスペクトを抱いている。小島に対しても「新日本プロレスと全日本プロレスのレジェンド」と敬意を表し「コジマサン」と呼んでいる。だがリングで対峙するのであれば話は別であり、容赦しないスタンスを表明。「レジェンドであるサトシ・コジマの公開処刑だ」と両手を合わせてお辞儀するポーズを見せた。

関連タグ:
 

ピックアップ