藤波ジュニア LEONAデビュー1年2か月で待望初勝利

2015年01月13日 16時00分

初勝利を挙げたLEONAを父の藤波もたたえた

 12日のレジェンドプロレス東京・後楽園ホール大会で、“飛龍ジュニア”ことドラディションのLEONA(21)が、デビュー1年2か月で待望の初勝利を挙げた。

 

 6人タッグ戦で父の藤波辰爾と組み、NOSAWA論外率いる東京愚連隊と対戦。相手軍に長時間つかまる展開が続いたが、16分過ぎに父譲りの逆さ押さえ込みでNOSAWAから3カウントを奪取した。藤波は「どれだけ底力があるか見ていた」と目を細めたが、LEONAは「やっと達成できた。どんな時代でも誇れるレスラーになりたい」とさらなる飛躍を誓った。