スコット・ホールJr.がバレットクラブ新加入

2015年01月06日 16時00分

コーディ・ホール

<新日本プロレス 東京・後楽園ホール大会(5日)>「レイザー・ラモン」のリングネームでWWE殿堂入りを果たし、nWoの中心メンバーとしても活躍したスコット・ホール(56)の息子であるコーディ・ホール(23)が極悪外国人軍「バレットクラブ(BC)」に新加入した。

 

 名レスラーの遺伝子を継ぎ、201センチと体格にも恵まれているコーディは、2012年7月に米国のインディ団体でレスラーデビュー。さらなる飛躍を目指し昨年末に初来日し、新日本道場でトレーニングを積んでいた。

 

 そんな将来有望なコーディをいち早くスカウトしたのが、よりによって極悪軍団BCのカール・アンダーソンだ。アンダーソンは「血筋と、何よりも潜在能力がある。まだまだグリーンボーイだが、俺たちにとって期待の新戦力だ」と期待を寄せた。なおコーディ本人はこの日、一切言葉を発しなかった…。