【新日1・4東京ドーム】オカダ涙の敗戦「ベルト以外のものもかかっていた」

2015年01月05日 16時00分

涙を流してリングを後にするオカダ。左は外道

【新日1・4東京ドーム】新日本プロレス4日の東京ドーム大会で行われたIWGPヘビー級選手権。王者・棚橋弘至(38)に挑んだオカダ・カズチカ(27)は王座奪取に失敗した。

 オカダの話=「(泣きながら)正直、ベルト以外のものもかかっていたと思いますから、悔しいですね。でもホント、また明日から来年のドームに向けてしっかり進んでいこうと思う。やっぱり俺が新日本プロレスを盛り上げないと、金の雨は降りませんから。チャンピオンになるのはすぐなれる。それだけじゃなく、来年のドームに向けて、俺が会場を超満員にしてしっかり盛り上げていきます」