「馬場十七回忌特別大会」天龍6年11か月ぶり全日マット出場

2015年01月04日 10時31分

【全日本プロレス東京・後楽園ホール大会(3日)】「ジャイアント馬場 十七回忌特別大会」(31日、後楽園)の一部カードが発表され、6年11か月ぶりとなる天龍源一郎(64)の全日マット出場が決まった。

 6人タッグ戦で曙、金丸義信と組み、諏訪魔、青木篤志、佐藤光留組と対戦する。このほかタッグ戦では太陽ケア、相島勇人組対TARU、新崎人生組などが行われる。