<ディック東郷のワールドツアー>大失態の巻!

2011年12月24日 13時40分

さーあ、今日からメキシコだ!

今まで身の回りの事をしてくれた嫁も帰国し、今日から1人旅。よし、気を引き締めていくぞっ!!

午前5時、一人で起きれるか不安だったので、一 睡もせず空港へ向かう。20分程で空港到着。チェックインを済ませ、搭乗ゲートへ。しか し、席が空いていない。出発まで時間があるので、仕方なく隣のゲートの椅子に座って待つ。 寝ていないせいか、睡魔が襲って来た。いか ん、いかん、ここで寝て、乗り遅れでもしたら シャレにならん! ゲートの変更はないかと、何度か確認に行く。 どうやら、大丈夫そうだ。 安心したのか、いつの間にか寝てしまった…

はっと、目を覚まして、時計を見ると8時20分。

俺の乗る便は8時発…

うわっ!? 顔面蒼白!!

慌てて、ゲートに向かうが、時すでに遅し、、 、

「あなた遅いわ。飛行機は今出発したわよ!」

・・・ガーン。

やっちまった。。。

どうすりゃあ、いいんだ!?

パニクりながらも、アメリカン航空のカスタマーセンターへ行き、次の便がないか調べてもらう。 しかし、返ってきた答えは、 「今日は満席だから無理ね。明日の早朝ならあるわよ。」

はい、今夜のロサンゼルス泊が決定。

とりあえず、明日にはメキシコに行けるのだが、荷物は乗り換えのダラスに行ってしまっ た。明日のメキシコ行きの便に積んでくれると言うのだが、紛失しないか心配だ。

あぁ、気が重い。 帰国したばかりの嫁に、何て言おう。

『空港で寝てて遅れた』なんて言ったら、雷が落ちるだろうな。

いきなり、電話したら怖いから、先にメールを送ってみた。

すると、すぐに電話が掛かかってきて、雷がガラガラドッカーン!

ひえぇ~~~っ!!

俺はロサンゼルス空港で、電話越しにひれ伏した。

気を引き締めて行こう!と、言った矢先にこの始末。自分でも、つくづくどうしようもない奴 だと思う。

まっ、東スポwebのネタになったから良かったじゃん!と思うようにしよう。

こんなこと言ったら、また嫁の雷が落ちるだろうな。(笑)