<ディック東郷のワールドツアー第13戦>入場テーマ曲は「セーラームーン」

2011年11月12日 13時33分

2011年11月6日。
SWAバルセロナ大会に出場。
代表のホルヘ氏曰くSWAはスペインで唯一のプロレス団体だそう。
試合が行われたのは、カタルーニャ広場のすぐ近くにあるシティホール。会場前に貼ってあるポスターには、恥ずかしいほどにデカデカと自分の写真が載っていた。

開場時間が迫ると、ホルヘがお客さんの入りを気にし始めた。ソワソワしながら、10分事に客席を覗いている。こういう光景はどこも一緒なんだなぁと思った。
会場に着いた時に、席数を数えたら、ちょうど70席あった。これくらいの人数なら入るだろうと思ったのだが、意外とそうでもないようだ。
試合開始5分前、ホルヘと所属選手達が満面の笑みを浮かべながら、ガッツポーズをしていた。また、抱き合っている選手も。どうやら客席は埋まり、さらに椅子を追加。立ち見まで出たようだ。SWAは旗揚げしてまだ5年と歴史が浅い。また所属選手も6人と少ない。満員になった会場を見て、一喜一憂する姿は、日本のローカル団体を見ているようで微笑ましかった。

試合は全部で4試合。

自分はセミファイナルに出場。

RONIN RAIDER と『チームジャパン』を結成し、 ANGEL NAUT,BAD BOY組と戦った。
このRONIN RAIDERが大の親日家。というより、単なるアニメおたく。好きなアニメを聞いたら「キン肉マン、ドラゴンボール、ガンダム、ドラえもん、忍者ハットリくん…」次々に出てくる。
キリがないので、「もういい!」と言ったほど。極めつけは入場テーマ曲。「セーラームーン」のアニメタルバージョンですよ!

RONIN RAIDERはコミカルな選手なので、試合も自然にそっちよりに。自分もそれならばと、懐の深いところを見せる。
しかし、決める所はキッチリ決め、最後はRONIN RAIDERがBAD BOYにキン肉バスターを決めた所へ、ダイビングセントーンを落とし、勝利!
チームジャパンの勝利に、なぜかバルセロナのお客さんも大喜び!

会場には、泊まっているペンション『Casa de Barca 』のオーナー夫妻も応援にかけつけてくれた。
異国の地での、日本人の応援はとても心強い。

帰り際に、観戦した地元のファン数人が「最高だった!」と言ってくれた。

なんだか、心暖まる1日でした。

次はイタリアへ行くぜぃ。