【プロレス大賞:レスリング特別表彰】登坂、吉田、浜田、伊調の4人娘が受賞

2014年12月09日 15時58分

世界選手権金メダルの(左)から登坂、吉田、浜田、伊調

【プロレス大賞:レスリング特別表彰】レスリング特別表彰は9月の世界選手権(ウズベキスタン・タシケント)で優勝した48キロ級・登坂絵莉(21=至学館大)、53キロ級・吉田沙保里(32=ALSOK)、55キロ級・浜田千穂(22=日体大)、58キロ級・伊調馨(30=ALSOK)の女子4選手に贈られる。

 

【登坂絵莉】またこの賞をいただくことができ、とてもうれしいです。今年の世界選手権では、強い選手が復帰した中で勝つことができ、本当の意味で世界チャンピオンになれたと思います。この賞を励みに世界選手権3連覇、リオ五輪金メダルを目指して頑張ります。

 

【吉田沙保里】毎年この賞をいただけ、とてもうれしいです。今年の世界選手権では新階級で臨む初めての大会でしたが、父(3月に亡くなった栄勝氏)のためにも、必死に頑張ることができました。この賞を励みに、来年もいい年になるよう頑張ります。

 

【浜田千穂】ありがとうございます。世界一になることができて、本当に良かったと思います。でも、これで終わりではない。まずは年末の全日本選手権で五輪階級の53キロ級で勝負し、リオ五輪に向かっていきたいです。