2連覇へIWGPタッグ王者組進軍

2014年12月06日 16時00分

 Aブロックは、IWGPタッグ王者&前年度覇者組が貫禄のトップ通過だ。この日までの1位は勝ち点10の「バレットクラブ(BC)」アンダーソン、ギャローズ組。すでに公式戦を終了しておりこの日は他チームの“負け待ち”となったが、2点差で追っていた3チームがなんと全滅。くしくもBCの同門・AJスタイルズ、高橋裕二郎組の敗戦のゴングが、Aブロック勝ち抜けの吉報となった。王者組はこの日、棚橋弘至、キャプテン・ニュージャパン組に合体技で完勝。決勝の試運転も済ませた。