• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > <ディック東郷のワールドツアー第1戦>

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<ディック東郷のワールドツアー第1戦>


6月30日、DDT東京・後楽園ホール大会で日本引退試合を行い、8月から一年の海外引退ツアーに出発した“レスリング・マスター”ディック東郷(41)。東スポwebでは東郷本人からの「海外ツアー直送情報」をお届けする。(不定期掲載)

みなさん、こんにちは。
連日、マックに通ってるディック東郷です。
シドニーに入って4日目。
2011年8月5日、記念すべきワールドツアー第1戦が行われた。
出場したのはPWA という団体。
この試合は、日本にいる時からオファーがあったのですが、海外ではドタキャンもよくある事。オーストラリアは初めての国、知っている人もいないし、対戦相手も聞かされていない・・・
リングに立つまでは本当に試合出来るのか?と不安だった。
しかし、不安は一瞬で吹き飛んだ。
蓋を開けてみれば、ホテルから会場まで送迎付き!
さらにシングルマッチでメインと来た!
VIP 待遇じゃないか!

会場があるシドニー郊外のリバプールという街にはポスターも貼られ、ど真ん中に俺の写真。ジャパニーズ・スターとまで書かれている。こりゃ、プレッシャーだなぁ。
まぁ、ここまで来たらやるしかねぇ!
気合いを入れて試合に望んだ。

対戦相手はライアン・イーグルスという団体のトップ選手。
終始、自分のペースで試合を進めるも、最後は、丸め込まれて負けてしまった。
でも、試合後のトーゴーコールを聞く限り、お客さんのハートは掴めた気がした。
試合前、無愛想だった若手選手達が試合後、俺の控室に来て「良い試合でした。」と握手を求めて来た。
試合に負けたのは悔しいけど、何か残せた気がする。
試合後、プロモーターにステーキをご馳走になった。

うん、充実した一日だったなぁ。

<でぃっく・とうごう>本名=佐藤茂樹。1969年8月17日、秋田県大館市出身。91年6月、ユニバーサルプロレスリングで巌鉄魁としてデビュー。マスクマン、SATOに変身後、ディック東郷と改名。2005年にはレスリングスクールを開校し多くの選手を育てる。セントーンを得意としマスター・オブ・セントーンとも呼ばれている。6月に日本引退試合を行い、海外引退ツアーとして世界を転戦中。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ウインズ川崎】本紙・舘林と稲富菜穂が「全日本2歳優駿」展望トーク
2歳ダート最強馬決定戦「全日本2歳優駿」(13日、川崎競馬場)の注目馬はこれだ!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
ばんえいオークス(3日=帯広競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!