大仁田 焼き肉決起集会で持ち込む凶器発表

2014年11月27日 16時26分

焼き肉パーティーを始める大仁田(前列中央)ら邪道軍

 邪道・大仁田厚率いる邪道軍が27日、12月5日のリアルジャパンプロレス後楽園ホール大会へ向けて決起集会を開いた。

 

 同大会で大仁田は田中将斗、矢口壹琅、保坂秀樹、リッキー・フジと組んで、初代タイガーマスク、貴闘力、スーパータイガー、アレクサンダー大塚、タカ・クノウ組と10人タッグ戦で激突する。

 

 元関脇貴闘力のプロレスデビュー2戦目となるが、邪道はこの日、有刺鉄線バット持参でメンバーと連れ立って貴闘力の経営する「焼肉ドラゴ 横綱通り店」を訪問。「初代タイガーと貴闘力のおごりで!」(大仁田)と、勝手に焼き肉パーティーを始めた。

 

 いつもなら集まりの悪い邪道軍も、高級焼き肉がタダ食いできるとあって勢揃い。「あちらは寄せ集め。邪道軍の楽勝だよ~」と言いながら焼き肉に舌鼓を打った。

 

 まるで20年前の旧FMWを思わせるお気楽な光景だったが、決戦に向けて我に返ったのか大仁田はいきなり凶器持ち込みOKの試合に向け持参するアイテムも発表。机、イス12脚、有刺鉄線バット2本、バリケードマット2枚を用意するという。

 

 邪道は「店長、貴闘力に伝えといて~」と言い残し、さっそうと店を引き揚げたが、プロレスではルーキーの貴闘力に邪道流の洗礼を浴びせた格好だ。

 

 なお、その後、店側から呼び出されたリアルジャパンの平井丈雅代表が渋々、飲食代8万円を支払う姿があった。