<全日:世界最強タッグ>秋山組がジュニアコンビ一蹴で首位タイ

2014年11月24日 16時00分

佐藤(中)をヒザで挟み撃ちにする秋山(右)と大森

 全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦」23日の長野大会で、秋山準(45)、大森隆男(45)組はエボ軍の青木篤志、佐藤組と対戦。打撃と関節技に苦しみながらも、大森がアックスボンバーで佐藤を料理。勝ち点6で首位タイとなった。秋山は「あいつらもジュニアのタッグリーグで優勝しただけのことはある」とたたえつつ、反則負けした諏訪魔組には「9割暴走してても、1割は冷静な部分がないと。経験不足」とバッサリ。

 

 大森も「はいつくばっても、ぶざまな姿をさらしても絶対またベルトを巻く。なぜなら俺はワイルドだからだ!」と再戴冠を宣言した。