シウバが来年IGF参戦か

2014年11月19日 16時00分

意味深発言のシウバ

 IGFの大みそか決戦「INOKI BOM―BA―YE 2014」(両国国技館)で大会立会人を務めるヴァンダレイ・シウバ(38)が18日、意味深なコメントを発表した。「今回は選手としてではありませんが、近い将来、リングに上がることも考えています」

 

 シウバは9月に引退を表明したが、来年はファイターとしてIGFに正式参戦を示唆。IGFサイドは同じく立会人を務めるエメリヤーエンコ・ヒョードル氏(38)とともに選手としての登場をもくろんでおり、思惑通りになるのか。

 

 また、大みそかに参戦するジョシュ・バーネット(37)もIGFを通じ「俺と対戦するほどの勇気のある奴はいないだろうな。その大会で大暴れしてやる。相手になる奴は叩きのめしてやる」とのコメントを発表した。