最強タッグ全勝優勝へ潮﨑、宮原組が合体技「新世界」公開

2014年11月15日 16時00分

これが潮崎の剛腕と宮原(左)の合体技「SHIN-SEKAI」

 若い世代で“新世界”を作る! 全日本プロレス冬の祭典「世界最強タッグ決定リーグ戦」(16日、後楽園ホールで開幕)に向け「Xceed」の潮﨑豪(32)、宮原健斗(25)組が「全勝優勝」と「他団体出陣」を高らかに宣言した。

 

 14日は新合体殺法を公開。宮原がジャーマンの体勢に入ったところに、潮﨑が豪腕ラリアートをぶち込む。2人の得意技をミックスしたこの合体技は「SHIN―SEKAI」と名づけられた。その由来は「俺たちで新しい全日本を作っていく」(潮﨑)という意思表示だ。

 

 そのためには優勝は必須。特に昨年決勝で涙をのまされたジョー・ドーリング(32)、諏訪魔(37)組へのリベンジは欠かせない。しかし潮﨑は「3冠戦で負けたジョーは意識している。ただ、諏訪魔はその陰に隠れている感じで特に眼中にない」とバッサリ。「エボリューション」軍の首領に無視を決め込んだ。

 

 さらに潮﨑は「全勝で優勝し全日本最高のタッグになる。そしてそこから視界を広げてもいい。例えば新日本、ノア…いろんな団体の強いチームと戦ってもおもしろい」とまさに“新世界”な構想までお披露目した。