【東京女子】魔法少女・坂崎ユカが7月から米国遠征へ

2021年06月24日 16時02分

坂崎ユカ
坂崎ユカ

 東京女子プロレスは24日、公式ツイッターで〝魔法少女〟こと元プリンセス・オブ・プリンセス王者の坂崎ユカが、7月から約1か月の米国遠征に出発することを発表した。米AEWに参戦する。

 坂崎は7月1日新木場大会終了後に渡米。これに伴い今年の「東京プリンセスカップ」(7月22日、新木場で開幕)は欠場となる。

 団体側は、海外からの帰国者の政府方針(帰国日から2週間の自宅待機)に変更がない場合、8月7日名古屋大会まで欠場。8月14日後楽園ホール大会を凱旋試合とする予定としている。

 坂崎は2019年3月のAEW旗揚げ戦(ネバダ州ラスベガス)にも参戦。一気に米国でも名前を上げ世界的人気を誇る女子レスラーとなっていた。2月には日米で同時開催された「AEW世界女子王座エリミネーター・トーナメント」(16人参加)にも参加している。今回は1か月の長期遠征とあって、AEW女子王座奪取にも期待がかかる。

関連タグ: