大仁田が維新力に援軍を要請

2014年11月10日 16時00分

維新力(左)に援軍を要請した大仁田

 邪道・大仁田厚(57)が9日、元関脇貴闘力(47)への刺客に維新力(53)を指名した。

 

 どすこいプロレス8周年記念大会(9日、東京・新宿ワシントンホテル)でトークショーを行った大仁田は「貴闘力は半年に1回しか出てこない。そんな貴闘力をバーンとはじき倒すのは、同じ角界出身の維新力しかいない。維新力と貴闘力が戦うのを見たいじゃろ?」と要請した。

 

 貴闘力のデビュー2戦目となるリアルジャパンプロレス12月5日の後楽園ホール大会で、大仁田は初代タイガーマスク、貴闘力軍との5対5のタッグマッチを行う。だが邪道軍のメンバーが足りないため、緊急要請した形だ。

 

 突然の申し出にもかかわらず、224人の観衆の後押しも受けた維新力は「ぜひ、力になれれば」と前向きに返答した。なお、この日は2試合が行われたが、大仁田の試合は組まれず。維新力から「ホテルなのでデスマッチはNGで…」と説明されると、大仁田は寂しそうに会場を後にした。