オメガ“極悪軍団”入り 新春ジュニア至宝獲りだ!

2014年11月09日 13時32分

<新日本プロレス大阪大会=8日>DDTから電撃移籍したケニー・オメガはまさかの極悪軍団の一員として、新日マットに登場した。

 この日、後半戦のトップに行われたIWGPジュニア王者選手権で、田口隆祐はタイチの挑戦を退け2度目の防衛に成功した。鈴木軍のセコンド介入に遭いながらも、田口はどどんでTAKAみちのくを排除するなど動じない。タイチに対し、不完全な決まり方ながらもどどん・ジ・エンド2連発で3カウントを奪った。

 ところがこれは次なるドラマの序章に過ぎなかった。試合後のリング上には極悪外国人軍「バレットクラブ(BC)」のカール・アンダーソンが登場。新メンバーとして、11月をもって新日プロ移籍が決まっていた元DDTのオメガを呼び寄せたのだ。

 軍団に囲まれたオメガは黒い衣装に身を包んで登場。まさかの悪人になってしまったオメガは「新日本に入りたい、ライオンマークのシャツを着たい。あんなもんはウソだ。俺は金と、お前の持ってるジュニアベルトを奪うためにここに来た」と宣戦布告。田口もこれを受諾し、来年1・4東京ドームでのV3戦が急浮上した。