アウトサイダーがパンクラスと初の対抗戦

2014年11月07日 16時00分

前田氏(右から2人目)が主宰するアウトサイダーとパンクラスの対抗戦が決定

 格闘王・前田日明氏(55)が主宰するアマ格闘技「THE OUTSIDER」が12月7日に横浜文化体育館大会でパンクラスと対抗戦を行うことを発表した。

 

 旧UWF崩壊後、たもとを分かって誕生したリングスとパンクラスは1990年代の格闘界においてライバル関係を展開。だが2012年には前田氏がパンクラスの会場を訪れるなど、近年は友好的な関係が続いていた。

 

 かつては絶対にあり得なかった組み合わせといえるアウトサイダーとパンクラス本隊の対抗戦が実現するのは、今回が初めて。アウトサイダーの65―70キロ王者・啓之輔(31)と清水ダイキ(25)の一戦をはじめ、3カードが発表された。

 

 前田氏は「精神的な強さでは(かつてのパンクラス勢より)今所属している子たちの方があるんじゃないか」と敵軍の力を認めつつ、アウトサイダー勢のレベルアップにも自信。「上位はどんどんレベルが上がっている。外に目を向けろ、と。王者であるという自覚を持ってね」と、対抗戦出撃が決まった主力勢にハッパをかけ“プロ食い”からさらなる飛躍に期待を寄せていた。