天龍が無謀挑戦!!ニコ生で競馬実況

2014年11月01日 11時00分

「南部杯」の実況で興奮する天龍

 11月3日に開催される地方競馬の祭典「JBC2014盛岡」を記念し、地方競馬投票サイトを運営するオッズパークによる「第3弾勝ち馬チョイスinJBC」キャンペーンの一環として、当日のレース実況に、プロレスラー天龍源一郎(64)が挑戦することになった。

 

 天龍といえばその野太い声が特徴的だが、“滑舌命の競馬実況”にトライすると一体どうなってしまうのか?

 

「競馬は昔から好きで馬券もよく買った」という天龍。

 

 プロレスの地方巡業の多いときは電話投票を利用していたというが、「以前、対人式(電話投票)があったとき、俺の言った馬番がオペレーターのお姉ちゃんにうまく伝わらなくて電話口で大もめになったことがあった」と語った。

 

「それは天龍さんの滑舌がよくなくて、相手が聞き取れなかったからですかね?」と記者が聞いたところ、天龍の表情が一変!!

 

「バカヤロー! 昔の俺はもっと美声だったんだ」とドスの利いた声で叱られてしまった。

 

 そんな前例に不安を抱いた撮影スタッフが、本番前の練習として先日行われた「第27回マイルチャンピオンシップ南部杯」の実況を天龍にお願いした。

 

 レース映像を見ながら「あー、スタートしました。先頭は、えーと…」とたどたどしく実況する天龍。

 

 しかし、途中から勝負師の魂が目覚めたのか、力強くマイクを握り締めると、体を乗り出し、しまいには録画映像を映すモニターを激しく揺らしだした。そして、あっという間にレースは終了。「プロレスラーと競走馬は似てるんだ。目の前にニンジンをぶら下げられて裸で戦わされる。いや馬の方が待遇がレスラーよりいいかも…」と実況中、競走馬に感情移入して思わず興奮したようだ。よく聞き取れないがレースの迫力だけビンビンと伝わってきた。

 

 この実況の動画は「勝ち馬チョイス」公式サイトにアップされているので興味があったら見てほしい。

 

 なお、本番の「JBC2014盛岡」に合わせて「天龍源一郎の日本一滑舌の悪い競馬実況inニコニコ生放送」が放送される。タレントの水沢アリー(24)や競馬好き芸人、キャプテン渡辺(39)もゲストとして登場するニコ生に注目だ!