【AEW】女子王者の志田光が「スポーツ・イラストレイテッド」で長期政権継続誓う

2021年05月27日 14時47分

志田光

 米AEW女子王者の志田光(32)が26日(日本時間27日)に米「スポーツ・イラストレイテッド」電子版のインタビューに応じ、次回ビッグマッチとなる30日「ダブル・オア・ナッシング」(フロリダ州ジャクソンビル)での防衛と長期政権継続を誓った。

 志田は昨年5月に王座を奪取。以降、戴冠期間は同王座史上最長となる367日を更新し続けている。インタビューで志田は「今回はフルアリーナで初めての王座戦になる。私の人生を証明できるような試合にしたい」と熱っぽく語った。

 さらには「テレビでは(女子選手である)自分の登場する時間が限られているという事実は熟知しています。だからこそ練習を怠らずに続け、飛躍を遂げられるチャンスを待ち続けてきました」と、女子選手の試合がメインを飾ることが多くなった世界最大のプロレス団体・WWEへの対抗心ものぞかせた。

 今回の王座戦は〝ドクター〟の異名を取る悪役ブリット・ベイカー(30)が相手となるが「彼女はAEWの女子でも最も熱心にプロレスに取り組んでいる。でも私は、ベビーフェースや悪役などの区別はなしに、常に自分らしくあり続けようと努力してきた。期待してください」と断言。長期政権継続を誓った。

 同サイトは「志田の情熱とハイレベルな技術は高評価を得て、AEW女子部門を確立させることに貢献した。王者として女子全選手にスポットライトを当てており、この1年でAEWの女子部門はかつてないほど強固となった。志田は王座の価値をさらに高めていくだろう」と、王者の実力を高く評価している。

【関連記事】

関連タグ: