【FMW-E】旗揚げ戦の実況は元日テレの熱血アナ・若林健治氏

2021年05月18日 14時53分

“大仁田劇場”時代の若林健冶氏(左)と大仁田厚

“邪道”大仁田厚(63)が立ち上げた「FMW―E」は18日、旗揚げ戦(7月4日、神奈川・鶴見青果市場)のインターネットライブ放送の実況を元日本テレビの名物アナウンサー・若林健治氏(63)が担当すると発表した。

 若林氏は1980年代から2000年まで「全日本プロレス中継」で実況を担当。フリーとなった08年には“大仁田劇場”にも登場した。

 大仁田からのオファーを快諾した若林氏は「プロレスは男の歌、裸の歌、昭和の歌! 頑張ります!」とコメントを出した。

 また旗揚げ戦のライブ配信チケット(1000円)は北米からの反響が大きく、当初予定した6月1日から前倒しして5月22日から販売される。

 ライブ配信チケットでは「事前応援投げ銭」制度が導入され、1000円からの投げ銭をした人の氏名が会場正面の横断幕に掲載され、SNSでも公表される。この横断幕は今後、全ての会場で使用される予定だ。

関連タグ: