加藤悠が極小ビキニで華名狩り宣言

2014年09月29日 16時00分

極小ビキニでキックを披露する加藤

 30日のREINA東京・新木場1stRING大会で華名(33)と「60秒1本勝負」で対戦する加藤悠(かとう・はるか=25)が28日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪問。極小ビキニ姿を披露し必勝を誓った。

 

 先日の加藤の対戦表明を受け、華名は「弱すぎ」「ブス」「コミカルレスラー」「何もできない」と酷評。「60秒で決まらなければ、わての負けでええ」と、この屈辱的なルールを提案している。

 

 それに対して加藤は「私は華名さんよりかわいいし、オッパイの大きさでも上。一生懸命さでも私のほうが勝ってます! それを証明したいんです」と“ビキニ挑発”の理由を説明し、Fカップを震わせ怒りをあらわにした。

 

 当初、ルールを逆手に「60秒逃げ回っても私の勝ち。勝ったらREINAから出て行ってください!」と通告していた加藤だったが「やっぱり逃げて勝ってもうれしくない。とにかく最初から攻め続けます! ずっとナメられてきて悔しいですから」と、アイドル顔に似合わぬ強気な一面も。

 

 前代未聞の一戦の結末やいかに?