【サイバーフェス】KO―D王者・秋山 HARASHIMA戦「いい勝負になると思う」

2021年05月17日 18時50分

HARASHIMA(右)の挑戦を受ける秋山準

 DDT、ノア、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレスの4団体が合同で開催する「サイバーファイトフェスティバル2021」(6月6日、さいたまスーパーアリーナ)の会見が同地で行われ、「トリプルメインイベントⅡ」としてV3戦で激突するDDTのKO―D無差別級王者・秋山準(51)がHARASHIMA(46)と火花を散らした。

 試合に向けて調印を行った秋山は「今回、DDTのアイコンの一人のHARASHIMA選手とやって『勝ったらDDT制圧』みたいになってますけど、僕もDDT所属なんで。勝つことも大事ですけど、いい試合をして『DDTとはこういうものだ』というのを見せていきたい。何よりサイバーファイトが上に行けるようにチャンピオンとして努めたいと思います」と静かに闘志を燃やす。

 さらに相手のHARASHIMAについては「見た目はさわやかでいつも笑顔のジェントルマンですけど、試合になるとそういうものがなく、負けちゃいけないとかそういう部分が出てくる。彼とならガッチリしたプロレス、見せるプロレスができるんじゃないかと思います。やっていてそんなに体格差を感じることはない。いい勝負になると思います」と意気込んだ。

 対するHARASHIMAは「今回GHCヘビー、KO―D無差別級のタイトル戦に出る僕以外の3人はメジャー団体で素晴らしい実績を残しています。自分はプロレス界に入った道から何から全部違いますけど、だからこそ、そこに絶対に勝ちたいと思います。このサイバーファイトフェスティバルはDDTの最大のビッグマッチだと思っているので、しっかり結果を残したいと思います」と生え抜きの意地を燃やした。決戦の行方は…。

【関連記事】

関連タグ: