【爆破甲子園】大仁田が〝出頭拒否〟クロちゃんに物騒予告「家まで行く。住所はバレバレじゃ!」

2021年05月01日 19時20分

紀州のドン・ファン事件にも言及した

 邪道・大仁田厚(63)が因縁のクロちゃん(44)に最後通告だ。

 2日に神奈川・鶴見青果市場で行われる爆破甲子園「春のタッグトーナメント」には今成夢人(35)とコンビで出場。4チーム参加で決勝戦が電流爆破マッチ形式のトーナメント1回戦では、スーパー・ササダンゴ・マシン(43)、黒田哲広(49)組と対戦する。

 大仁田は当初、昨年12月23日の「スカイツリー路上電流爆破プロレス」で敗れたクロちゃんに出頭を命じていたが、ササダンゴが用意したのは黒田の〝クロちゃん〟だった。これに激怒した邪道は「なめてんじゃない! 試合当日は席を用意するから、クロちゃんが会場に来い。もし来なかったら、高木三四郎と一緒に家まで行く。みんなが送ってくるから、お前の住所はバレバレじゃ!」と物騒なことを口走った。

 また〝紀州のドン・ファン〟の事件について意見を求めると、大仁田は「俺はドン・ファンと言われたことはないけど、人よりはモテたかもしれないな」としながら「俺は絶対に嫁さんじゃないかと思っていた。バカヤローですよ。結婚したら最期までみとってあげて、正々堂々と遺産を相続すればいいのに」と語った。

関連タグ: