王者・青木篤志 元同門・鼓太郎下し世界ジュニアV3

2014年08月31日 00時02分

鼓太郎(右)からトラップオーバーでギブアップを奪った青木

 世界ジュニアヘビー級選手権試合は、王者・青木篤志(36)が挑戦者・鈴木鼓太郎(36)との元同門対決を制しV3に成功した。

 

 ノアで同じユニットに属していた2人は2012年末の退団後、ともに全日マットを新天地に選んだ。だが、敵対する今となっては、お互いが相手に対する感情を爆発。エルボーの連打を耐え抜いた王者が、この試合3度目となるトラップオーバー(変型腕ひしぎ逆十字固め)でタップさせた。

 

 試合後は再戦を口にした鼓太郎を突き飛ばし、「アホか? せっかくいい選手だとほめてやろうと思ったのに」とあきれた表情だった。